スポンサーリンク

猫背を治せるグッズってある?姿勢の悪さは「百害あって一利なし」

姿勢

最近では、街を歩く殆どの人が猫背という時代になってきました。

そのため、整骨院や整体院では姿勢矯正のメニューがある所も多く、
ネットやテレビの通販番組では様々な猫背矯正グッズを見ることができます。

これだけ色々な猫背矯正グッズがあるとどれを選んでいいか迷いますよね?
なので、楽天ランキングで人気のものからそれぞれのグッズの特徴・効果についてご紹介します。

猫背は下半身太りの原因貧乳にもなってしまうという女性には厄介なものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫背矯正グッズの種類

現在よく見かけられる猫背矯正グッズは大きく5つに分けられます。

  1. ベルト型➀(肩・背中)
  2. ベルト型②(肩・背中・骨盤)
  3. ポール型
  4. 座椅子型
  5. 握るだけで姿勢矯正

それぞれの猫背矯正グッズの特徴

1、ベルト型➀(肩・背中)

最もよく見かけるタイプです。
たすき掛けのベルトで胸をはるようにさせ、肩甲骨を背中で寄せることで姿勢をよくするものです。
最も種類が多く、値段も2000円~10,000円とピンキリで
あまり安いものは付け心地もあまり良くないようでおススメできません。

また、女性向けにバストアップ効果を付加したタイプもあります。

動画サイト「youtube」で有名なヒカキンが、
中山式の矯正ベルトを試した動画がありますが、
(<a href=”http://www.nakayama-shiki.net/”中山式 矯正ベルト)
それを見ると実際の使い心地がよく伝わってきます。
%e3%83%92%e3%82%ab%e3%82%ad%e3%83%b3
ヒカキンTV

因みに、ヒカキンの言葉でポイントは以下の4つです。

  1. ベルトが脇にくいこむ
  2. 5分すぎた頃、背中や腰がつらくなってきた
  3. でも、すごく背すじが伸びた感じがする
  4. 上から服を着て外出してもわからない

ただし、体の土台である骨盤についてこのベルトは干渉してないので、
姿勢の根本的な部分ではどうだろうか?という疑問があります。

何故なら土台である骨盤が歪むと身体はバランスをとるために
無意識に猫背になってしまうからです。

ただ猫背の背すじだけ伸ばしても、
骨盤のゆがみがそのままではすぐに元に戻ってしまうのです。

次にご紹介するタイプはそこにアプローチしています。

2、ベルト型②(肩・背中・骨盤)

繰り返しになりますが、猫背は土台である骨盤の歪みからなおさなければなりません。
このベルトはそこをサポートしている分、すぐれています。

ただし、今の所種類がないようなので色しか選択肢がないのと、
ほぼ体幹部すべてを拘束するので、かなり締め付け感があるでしょう。
お値段も1万円近いので買う人を選ぶと思います。

3、ポール型

【ストレッチポール】

ストレッチポールが有名でおなじみですね。
床において、その上に仰向けに寝て使います。

ストレッチポールの上に仰向けに縦に寝てリラックスすることで、
肩こり・腰痛の解消や姿勢改善効果があるといいます。

上記サイトでは「ベーシックセブン」という基本的な使い方も紹介されていますが、
効果が出るためにはただ寝るだけよりもそうした正しい使い方の知識もあった方が良いようです。

そのためいきなり通販で買って自宅で一人で使うよりも、
スポーツジムやショップで使い方を教わってからの方が効果があるでしょう。

サイズやお値段も様々で、2,000円~20,000円まで各種あるようです。

【スタイルアスリートポール】

使い方は、上に”寝るだけ”です。
5度に渡って日本選手権を制覇した元フィギュアスケート選手の村主選手と共同開発されたので、
筋肉へのアプローチも研究されています。

ストレッチポールに比べるとくびれがあるなどデザインが工夫されていますね。
その分体にフィットさせて細かい部分まで姿勢改善効果が期待できそうな感じです。

ストレートネック専用枕(スローコアフルパックEX)

1日7分仰向けに寝るだけで背中のコリや硬さがとれて姿勢もよくなります。

4、座椅子型

座っているだけで良いので、3のポール型の次に楽なイメージがあります。
ただし、どれもしっかりと身体を支えられるよう作られているためか、
お値段も1~2万円台になっています。

【バランスチェア】

最近は子供の猫背も多く、それを解消するために開発されたようです。

デザインそのものは、昔、海外でパソコンを長時間使用する人のために
「腰痛解消チェア」として販売されていたものと似ています。
お子さんには遊び感覚で使ってもらい、自然に姿勢をなおすようにするとよいのではないでしょうか。

【ボディメイクシート】

ずばり、骨盤を直接キャッチするデザインです。
発想は良いのですが、体格によってはお尻がきついかもしれません。

逆に言うと、コンパクトな分場所をとらないというメリットがあります。

【骨盤美姿勢 凛座】

床においても椅子の上においても使える2wayタイプなので、
使う場所を選ばないメリットがあります。

この商品も座るだけで自然に骨盤がまっすぐに立つようなデザインになっています。

5.握るだけで姿勢矯正

猫背矯正グッズの効果の大きさと期間について

矯正ベルトは即効性がある反面、長続きは難しい

以上4つのタイプについてふれてきました。

それぞれの効果についてですが、
ベルトのような強制的に姿勢をなおすものはその場で効果が出ます。
その代わり、体に強い負荷がかかるために装着していると非常に苦しく、
継続して使用できるかは難しいでしょう。

また、猫背の根本原因である骨盤のゆがみに対してはアプローチしていないので、
もしベルトで背筋が伸びたとしてもまた元の姿勢に戻ってしまいやすいです。

ポールや座椅子は使い方次第で効果あり

ただ「寝るだけ」「座るだけ」とはいっても正しく使わなければ、
猫背でガチガチになっている背中は伸びてきません。

取扱説明書を確認したり、ジムのインストラクターなど
専門家によくアドバイスを聞くようにしてください。

また、使い始めの頃はまだ猫背のくせが強い為毎日やる必要があります
いくら「寝るだけ簡単」といってても、たまにやる程度では効果はなかなか出てきません。

猫背矯正の効果がでるまで3ヶ月

よくスポーツジムで筋トレをする時などには、
トレーニングで理想の体(筋肉)になるためには3ヶ月かかる」といいます。

その理由は、私たちの細胞は日々「新陳代謝」といって古い細胞と新しい細胞が入れ替わっているのですが、
筋肉の細胞が全て入れ替わるのも同じく3ヶ月かかるわけだからなのです。

現在、猫背でガチガチのクセがついた背中や肩の筋肉も、
猫背矯正グッズを使い続ける事によって
良い姿勢のクセがついた筋肉に3ヶ月かけて入れ替わります。

また、自分の感覚も「猫背が普通」から「良い姿勢が普通」になるのに時間がかかるため、
「猫背矯正グッズの効果が出るのは3か月後」なのです。

整体院・整骨院で猫背矯正を併用すると効果が倍

自分一人で姿勢をなおすのも良いですが、継続しなければ効果がありません。
それにやり始めは猫背のくせも強いために肉体的にもつらいでしょう。

その場合は整体院・整骨院で猫背矯正を受けて良い姿勢になり、
その姿勢を維持するために矯正グッズを使うようにすると倍の効果があります。

まとめ

猫背矯正グッズには、ベルト型、ポール型、座椅子型など4つのタイプがあります。
効果が強いものほど体への負荷が強いために正しく利用しなければなりません。

また、3か月間、毎日継続して使用しなければ効果はありません。
自分にあったグッズを選んでなるべく無理のないやり方をしましょう。

なお、自分一人では継続が難しいと思ったら、猫背矯正を受けて、
その後に良い姿勢を維持するためにグッズを使うと効果的ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする