スポンサーリンク

下半身太りの人とそうでない人の違いが、足の指に関係があるらしい。

Leg

スポンサーリンク
スポンサーリンク

下半身が太い人と細い人の差?

なぜ、下半身だけが太い人と細い人がいるのでしょうか。

私もすごく疑問でした。

上半身は同じような体型なのに、下半身が太い人と細い人がいますよね。

私も、下半身が太いです。

身近な人を見て考えました。

遺伝?

脚を組む癖がない?

猫背?

塩分が少ない食事をしている?

ですが、その下半身が細い人に密着取材できるはずが無く、分からずじまいでした。

 びっくりする事実が判明

下半身太りはお腹周りのお肉よりも周りの男性が気にするポイントですよね。
上半身は細いのに下半身が太いとどこか残念な気がします。

主な原因としては食生活や遺伝が関係しているのですが、実は下半身が太い人と細い人では意外な違いがあったのです。

その違いはどこにあるのか知ってみましょう。

2016年5月放送「この差って何ですか?」で疑問が解決するような内容を発見しました。
その内容は・・・。

その差は足の指が浮いているかどうか。

解説は、カサハラ式を発明した、笠原接骨院院長の笠原巌先生。
脚が太い人と細い人の差は「足の指が浮いているかどうか」
下半身が太い人と細い人の違いは足の指が浮いているかどうかが関係していると言われています。
下半身が太い人は立った状態で足の指先が浮いていて地面につかないのでよ。
笠原先生が診察した中で「下半身が太い」と悩む患者さんたちは、
ほとんどの人が足の指が地面から浮いている状態で実に約90%は指が浮いているとのこと。
TVに最初に登場した女性2人の足の指を比べてみても
脚が細い人の指は床をしっかりつかんでいるのに対し
脚が太い人の指は床から浮いていました。
実は、私も足の指が浮いていました。びっくりする事実です。

もしよかったら、これを読んでいる人も一度確認してみてください。

下半身が太いと悩んでいる人の足の指をみてみると、そのほとんどが足の指が浮いているとされています。割合にしたら90%は足の指が浮いているそうですよ。

足の指が浮くとなぜ下半身が太くなるのか?

足の指が地面から浮くと、かかとに重心が動き下半身が不安定になります。
そうすると、スネや太ももに余分な力がかかってしまいます。
するとスネや太ももに筋肉がつき、その筋肉に栄養を運ぶために脂肪がつきはじめます。
余分な力が入るようになると、ふくらはぎや太ももに筋肉がついて、さらにその筋肉に栄養を運ぶために脂肪もついていきます。

そして運動をせずにいると、その脂肪が燃焼されないため、どんどん太くなっていくことになるそうです。

常に足の筋肉を使っているので、栄養を蓄えようとする。

さらに下半身が細い人とくらべて負担をかけている時間が長いので、むくみやすくなり、脚が疲れやすくもなる。

足の指が浮いているだけなのに、その差は大きなものになるのです。

そもそもの原因はサイズの合わない靴

ではなぜ足の指が浮いてしまうのか?というと
その主な原因として挙げられるのがサイズの合わない靴を履いていること。
大き目の靴を履くと、脱げないように指先をぐっと上げて歩くようにするため
無意識の内に指があがる癖がついてしまいます。
親が上の兄弟の靴を下の子におさがりで履かせたり
「子供は成長が早いから」といって大きめの靴を履かせたりすると
足の指が浮いてしまう原因になってしまうということになります。
そして小さい事から足の指を浮かせる癖がつくと、
成長と共に下半身がどんどん太くなっていくことに。

そこで、太くなってしまった下半身を簡単に細くする方法

足の指が浮かない簡単な矯正方法。
足の指が浮いている人の足裏は逆アーチになっている(膨らんでいる)ので
それを正常なアーチ(足裏の中央がへこんでいる)に治すことが必要。
*用意するのは5センチ幅のテーピングテープ。
*足の裏のふくらみにテープを引っ張って貼り付けます。
*テーピングは足の甲まで貼りますが甲は引っ張らないようにする。
この貼り方をするとテープの力でアーチができ、
指が踏ん張って下を向いていくようになります。
最初に登場した「脚が太い女性」の方に、このテーピングをしたところ
足の指が床にちゃんとつくようになりました。
この女性にテーピングをつけて生活をしてもらったところ
2週間後にはテーピングなしでも足の指が浮くことなく、
地面についている状態になっていました。
そして脚の太さにも変化が。
ふくらはぎが-1.8㎝、太ももが-1.2㎝細くなっていました。

家にある、テーピングでやってみましたが、幅が足りず上手くできませんでした。

ぎちぎちになり、上手く固定できません。

そこで、近くの薬局で5cm幅のメディカルテープを買ってやってみましたが毎日は面倒でできません。

靴下を履けばいいのですが、見栄えも気になりました。

「毎日テーピングするのはちょっと・・・」という人には
笠原先生が考案された「カサハラ式テーピング」が販売されています。

下半身太りだけでなく、外反母趾・扁平足・足の疲れ・むくみ・冷えなどにも効果があり正しい歩行のサポートにもなるといいます。

テーピングは嫌だったので、靴下タイプを洗濯用の予備として、2枚購入してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする